コーチング

48日後に富士山マラソンを完走するシカタ

10月 10, 2022

みなさん、こんにちは!志方です。

10月に入り各地でマラソン大会が開催されるようになりました。いよいよ本格的にマラソンシーズンスタートという感じですね。昨年まではコロナで開催されるレースもあれば、延期、中止になる大会もありましたが、今年はほとんどの大会が無事に開催されてるように見受けられます。この感じでコロナ前のように大会が開催されてほしいですね。

僕はというと、タイトルにもありますし、前回の記事でも書きましたが、11/27に開催予定の富士山マラソンに出場する予定です。昨年も出てますのでコースは頭に入っております。昨年のリベンジができるように準備していきたいと思います。

それではメニューの話題に移りたいと思います。

10/7 12kmjog 4'24"/km

10/7(金)は雨も降っていて寒い中でしたが前日に休んでしまっていたので、2日連続休むのはな~と思い走ることにしました。

本来であれば15~16㎞ぐらいは走りたいところでしたが、雨ということもあり12kmでやめておきました。(やる気もそんなになかった(笑))

今シーズンはjogの距離を少し増やそうと考えているのですが、なかなか増やすことのできないままきております...。もう少し時間的に余裕が出てきたら増やそうかと思っています。

10/8 30km走 1゜53'59" 

10/8(土)はマラソン前1発目の距離走である30km走をやりました。初っ端から30kmとヘビーな距離にしました。本来であれば20kmとかから慣らしていこうとしたいところですが、日数もそんなに余裕があるわけではないのでいきなり30kmにしました。

ペースは3'45"~3'47"/kmで走っていきましたが、10kmぐらいまでは「余裕あるな~。後半どれぐらいペース上げようかな。」と考える余裕がありました。

しかし14km付近で軽い差込みと左肩痛で「いきなりキツくなりすぎやろー」とペースを維持するのがやっとになってきました。17kmでやめそうになりましたが、とりあえず20kmまで、とりあえず23kmまで、とりあえず25kmまでと繰り返していくうちに「25kmまできたら行くしかないやろ」と思い最後まで行くことができました。

このペースで30kmを走るのは7月以来でそれ以前も1月からやっていなかったので、途中から足とか呼吸は大丈夫なのに、なんかキツイという感じでした。今まで大丈夫だったのに急にしんどくなったりするので生理学的な部分がまだマラソン仕様じゃないのかなと走りながら感じました。

距離走って時間かかるし、単調でしんどいからなんか避けてしまいそうになるけど、今後はシーズンに入るので、積極的に取り組むしかないですね。

10/9 ブラインドランナーの伴走

昨日は、6月から伴走させていただいているブラインドランナーの方と一緒に練習をしました。

来週の大町のマラソンに出場されるということで、この日は距離を減らして質は少し高めのメニューにしました。今回のマラソンでは3時間50分~55分を目指すということですが、6月から伴走をしてきてスピード練習をやってきたので、スピード的には余裕があると思います。今回はその成果がどれだけでるのかというのも一つ注目ポイントなので、結果が少し楽しみでもあります。

そのあとに行われるつくばマラソンが狙うレースなので、そこで自己ベスト更新してくれたらなと思います。(ベストは3時間40分)

まとめ

いよいよ僕も30km走をやって、本格的にマラソンに向けた練習が始まりました。昨年はマラソンエントリーしたから練習してみるかから始まりだんだんその気になってきましたが、今年はすでにマラソンでどういう走りをしようかと考えて練習をはじめているので、いい準備ができるのかなと思います。今年こそは歩かずにマラソンを完走できるようにしたいと思います。

それでは!

Follow me!

-コーチング

PAGE TOP